FXとは?

“FXって簡単に稼げそう”

“片手間でもできそう”

こういうイメージを持っている人も多いのではないでしょうか?

ゆう
ゆう

確かにSNSとかを見てると、FXをしてる人は簡単に稼いでるように見えるよね。

HIRO
HIRO

実際はそんなに簡単なものではないよ。

ゆう
ゆう

そもそもFXってどんな仕組みで稼げるの?

HIRO
HIRO

それじゃあ今回は「FXがどんな仕組みなのか」を解説していくね!

この記事を読むことによって

  • FXの基本的な知識
  • 取引開始までの大まかな流れ

を知ることができます。

もちろんこの記事を読んだだけで、FXで儲けることができるわけではありません。

しかしFXの基本的な仕組みを知らないと儲けることはできませんので、しっかりポイントを抑えていきましょう。

FXとは?

まずFXとは”Foreign Exchange”の略称です。

日本語に訳すと”外国為替取引”。

異なる通貨を売ったり買ったりすることをFXといいます。

異なる通貨を売ったり買ったりするので、基本的には2つの通貨を使って取引します。

例えば日本円で米ドルを買ったり、米ドルを日本円を売ったりするのです。

FX取引では

  • 日本円
  • 米ドル
  • 豪ドル
  • ユーロ
  • ポンド

などが人気の通貨です。

FXでは2つの通貨を選んで、通貨ペアを選んで取引します。

株式投資とFXの違い

よく投資と聞くと、株式投資投資とFXを混同する人がいます。

しかし株式投資とFXは全くの別物です。

株式投資とは
企業(株式会社)の事業やビジョンに将来性を感じたときに自己資本を投じること。
FXとは
世界各国の異なる通貨を売ったり買ったりすること。

どちらが良いのか/悪いのかということはなく、自分に合った投資をしていきましょう。

FXのメリット

それでは、FX取引をするメリットを紹介していきます。

これからFXで稼いでいきたい人やFXについてあまり知らなかった人は、理解していきましょう。

FX取引のメリットは3つ

  • 少額からでも取引可能
  • いつでも取引可能
  • 利益率が高い

少額からでも取引可能

FXには取引単位(lot)というものがあります。

これはFX会社によっても違いますが、主流は

通貨単位
・1,000通貨
・10,000通貨
ゆう
ゆう

1,000通貨っていわれてもピンとこないな。

それってどれくらいの資金が必要なの?

HIRO
HIRO

例えば1ドル100円の場合

1,000通貨は100円×1,000ドルで10万円になるね

ゆう
ゆう

じゃあ大体10万円ぐらいの資金があれば取引できるんだね。

基本的に初心者は、1,000通貨からはじめるのが良いです。

資金に余裕があるなら10,000通貨からでも取引できますが、実際にFX取引したことがないと勝手がわかりませんよね。

最初は少額の1,000通貨からはじめて、少しずつ練習していきましょう。

24時間いつでも取引可能

FXは平日であれば、24時間いつでも取引をすることができます。

株式投資は、証券取引所が空いている日中しか取引できません。

しかしFXには株式投資のように証券取引所があるわけではなく、世界各国の銀行間で為替取引されます。

日本時間では夜中でも、世界中の外国為替市場が開いているのです。

ここでもFXと株式投資の違いがあります。

株式投資
平日のみ(これはFXと同じ)
前場;9:00〜11:30
後場;12:30〜15:00
FX
平日のみ
月曜日:午前7時前後〜土曜日:午前6時前後
(FX会社によって多少のズレがあります。)
 

利益率が高い

FX取引を行うには、FX専用の口座を開設する必要があります。

取引するにあたって、先に担保としてお金を預け入れなければいけません。

この預け入れるお金のことを“証拠金”といいます。

FXでは預けた資金だけで取引もできますが、預けた何倍もの通貨を買い付けることもできるのです。

ゆう
ゆう

預けた資金の何倍も取引できるってどういうこと?

HIRO
HIRO

これはレバレッジというシステムだよ。

例えば証拠金を10万円預けて、100万円の取引をすることもできるんだ。

レバレッジとは…
自分の資金の何倍もの金額の取引を可能にするシステム。レバレッジを使うと、利益が倍になるが損失も倍になってしまう。

預けた資金の何倍もの取引が可能なので、当然利益率が高くなります。

FXのデメリット

続いては、FXのデメリットを紹介。

FXはメリットだけではなく、デメリットもあります。

しっかり利益を出していく為にも、理解していきましょう。

FXのデメリットは3つ

  • 為替変動のリスク
  • レバレッジのリスク
  • その他のリスク(金利変動/流動性)

為替変動のリスク

まずは、為替変動のリスクがあります。

為替変動のリスクとは、保有している通貨の価値が相場の変動によって変わってしまうリスクのことです。

身近な例を出すと、急激な円安によって保有している外貨を日本円に交換するときに損してしまうこと。

為替変動のリスクを回避する方法に、あらかじめ将来の為替レートを予約しておく(為替予約取引)というものがあります。

FXは日本円や外貨の価格変動を利用した取引で投資するものなので、為替変動のリスクは抑えておきましょう。

レバレッジのリスク

いくら少額で取引をはじめられるとはいえ、最初からレバレッジ10倍とかで取引をするとそれなりにリスクが伴います。

少ない資金でレバレッジをかけて大きな金額の取引をすると利益も大きくなりますが、逆に損失も大きくなります。

レバレッジはハイリスク・ハイリターンな取引方法。

これが“FXはギャンブルだ!”といわれる所以です。

知識や経験を積んで慣れるまでは、低いレバレッジからはじめましょう。

大きく利益を出すことはできませんが、損失も少なくなります。

レバレッジとは…
自分の資金の何倍もの金額の取引を可能にするシステム。レバレッジを使うと、利益が倍になるが損失も倍になってしまう。

その他のリスク(金利変動/流動性)

FXではスワップポイントといわれるものがあります。

スワップポイントとは…
取引する2つの通貨国の国債の間で生じる金利差のこと。同じ通貨でもFX会社によって、スワップポイントが変わることがあります。

スワップポイントは、銀行の金利に似ています。

“安い時に買う、高い時に売る”というFXの基本ではなく、ポジションを保有している間は取引しなくても毎日受け取ることができます。

しかしスワップポイントは、毎日変動してしまいます。

そして、スワップポイントがマイナス(マイナス金利)になるリスクがあるのです。

メリットとデメリットを理解したうえでFXで利益をだそう

今回はFXとはどんなものなのか?ということを、メリットとデメリットを用いて解説していきました。

これからFXはじめようと思っているあなたは、しっかりとFXについての知識を学んでから実際の取引することが大切です。

もちろん知識だけでは不十分。

実際に取引をして経験を積んでいくうえで、得られるものもあります。

これだけは言えますが、FXは決して簡単に稼げるものではありません。

何も考えずに取引するのはギャンブルと変わらないので、FXではどのようにチャート予想をしていくのかを学んでいきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました